TOKYO Re:SARTER

NewsNews

About
TOKYO Re:STARTER Projectとは

困難を乗り越え挑戦していく起業家たちへ。
挑戦の数が、あなたの価値を最大化する。

本事業は、起業等で困難に直面した経験を持つ起業家を対象に、
再起業やピボットに向けて、力強く挑戦する起業家を育成するプログラムです。

Program
プラグラム内容

  1. STEP. 1 プラットフォーム

    2020年7月下旬〜2020年9月上旬予定

    失敗経験のある先輩起業家からの講演会、参加者同士の座談会、失敗談の共有などを実施します。
    イベントを通じて、過去の失敗と向き合い、新しいチャレンジに踏み出せるマインドセットを養います。

    プラットフォームの最後に、アクセラレーションプログラムへの選抜を実施します。

    失敗談ダービー

    • 審査形式:プレゼン形式
    • 審査内容:
      • 1. 事業の立ち上げ、及び拡大に向けた熱意
      • 2. 困難を乗り越える前向きさ
      • 3. 事業の運営に向けて協力者や仲間を集められていること、又は集めるための準備ができていること
      • 4. ミッションの成長性
    • 選抜者数:20者
    • ※VCやエンジェル投資家にも参加してもらい、講評をいただく予定です。
    • ※詳しいイベント情報は、こちらを参照ください。
  2. STEP. 2 アクセラレーションプログラム

    2020年9月〜2021年3月上旬予定

    失敗談ダービーで選抜された20者に対し、事業実現に向け集中プログラムを実施します。
    プレピッチ形式の定期的なミーティング(参加者ごとに進捗を発表しメンターからフィードバック)や、ピッチ会におけるVCやエンジェル、投資家とのマッチング機会を通じ、ミッション策定、ビジネスモデル策定、事業計画書策定までを一気通貫で行います。

  3. STEP. 3 ファイナル・コンテスト

    2021年3月18日(木) (予定)

    投資家や大企業などの審査員へ、練り上げた事業のプレゼンを行います。ビジネスアイデアも重要ですが、失敗からどのように立ち上がってきたのか?という、あなたのストーリーも重要な審査の対象となります。
    投資家や企業とのマッチングも実施し、評価の高い者には、資金面でのサポートを行います。

3つのメリット

メンタリング

先輩起業家やスタートアップ支援実績のあるメンターから定期的なメンタリングを受けることができます。ビジネスモデルのブラッシュアップはもちろん、事業を進める中での疑問や悩みに対するメンタリング等、あなたの成長を全面的にサポートします。

投資家とのマッチング

再挑戦に前向きな投資家とのマッチングの機会があります。複数回開催されるピッチ大会に加え、プログラムを通した最終成果報告会までの成長過程を見てもらうことで、あなたの再起のストーリーや人間性も含めて伝えることが出来、マッチングの確度を高めます。

プロモーション

本プログラムをメディアへ広報活動することにより、あなたの再挑戦に大きく貢献する機会を提供します。プログラム内で再起までのストーリーをドキュメンタリーにした動画の制作も行うことで、事業の集客への貢献が期待できます。(※希望する方のみ)

メンターリストをみる

Application

応募一次締切:2020年7月8日(水)まで!

対象:困難に直面した経験のある起業家

<対象者イメージ>

詳細はこちらでご確認ください。

リスタート・アントレプレナー支援事業(TOKYO Re:STARTER)募集要項PDF(466KB)

ENTRY

Contact







プライバシーポリシーへの同意

上記の内容で送信します。内容ご確認の上送信ボタンを押してください。


自動返信メールが迷惑メールボックス等に入る可能性がございます。
info@re-starter.tokyoからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ

対応時間 10:00~17:00

TEL

050-5806-5116

リスタート・アントレプレナー支援事業
TOKYO Re:STARTER Project 事務局
※本事業は、株式会社ボーンレックスが運営しています。

SNS INFORMATION

キックオフイベントエントリーはこちら