Re:STARTERSプログラム採択者

フレイルの方が最期まで自分らしく主体的に明日を見ることができる社会をつくる

事業概要

心身のヘルスケア サービス・プロダクトを通して、ユーザー、自治体、施設、企業の4方が利益を得られる仕組みの提供

    

過去の経験

赤点落第社長の経営失敗により、一度会社は倒産しかかり、リストラを行い、事業転換を余儀なくされた

   

意気込み

人生最後の大仕事。社会に貢献できるものを残す。

2021年度採択者

古川 恭彦

「フレイルの方が最期まで自分らしく主体的に明日を見ることができる社会をつくる」

2020年度採択者