FukuiTakahiro

福井崇博

東急株式会社フューチャー・デザイン・ラボ
主事

1987年、三重県鈴鹿市生まれ。2010年に新卒で日本郵便株式会社へ入社し、物販商品の企画や営業推進等に携わった後、株式会社ローソンへの出向などを経験。出向後は地方創生プロジェクトのリーダー等を務め、2017年には同社初のオープンイノベーションプログラムの立ち上げを始めとする同社のスタートアップ連携を推進。2018年10月より東急株式会社に入社し、東急アクセラレートプログラム(TAP)やShibuya Open Innovation Lab(SOIL)の運営担当としてスタートアップと東急グループの連携促進に取り組む。2020年7月からはスタートアップ投資専任チームとしても活動開始。2017年3月、横浜国立大学大学院国際社会科学府経営学専攻博士課程前期社会人専修コース(横浜ビジネススクール)修了。