iryo-toshikazu

井料 敏和

認定特定非営利活動法人
経営支援NPOクラブ理事
株式会社ベカントグループ代表

青山学院大学卒業後、森ビル株式会社入社
不動産事業の管理部門(経理・総務・人事等)を主に担当し、日本最初の民間再開発事業「アークヒルズ」の開業プロジェクトメンバーとなり、商業・ホテルを担当。
ラフォーレ原宿の開業の立ち上げメンバーとして商業に関わり、その後法人会員制ホテル「ラフォーレ倶楽部」の14か所のホテルにも関わる。
また、修善寺・伊東・那須の現場ホテルのGMも経験し、直接ホテルの運営も学ぶ。森ビル観光(現、森トラストホテル&リゾート)は、法人会員制ホテルラフォーレから、外資系のマリオットホテルにリブランドしつつ、現在都内ではコンラッドホテル・シャングリラホテル・マリオットホテル東京・ウェスティンホテル仙台、他、軽井沢の万平ホテルなどを関連企業として運営。その後、不動産REITの上場・ゴルフ場の再生事業等も行う。
約42年の会社生活の中で、アークヒルズの再開発がきっかけとなり、六本木ヒルズや虎の門ヒルズのように複合的なホテルや住宅・商業店舗・文化施設の開発を行いながら、ヴィーナスフォートや表参道ヒルズ・GINZA6などへも展開。
現在は、株式会社ベカントグループを起業し、不動産事業の他、ビジネスホテルの運営や、ホテル・旅館・ゴルフ場の再生や運営に携わる。
また、各種イベント・セミナーなどのアドバイザーや社員教育にも携わる。また、ボランティア活動として、認定経営支援NPOクラブの理事として、約240名の企業OBの方々と、全国の中小企業の支援活動や講演会活動も行う。