News

TOKYO Re:STARTER講演・座談会「創業期におけるチームの作り方とは」

EVENT

NPO法人スパニッシモ ジャパン 代表理事 有村拓朗氏をお招きし、「創業期におけるチームの作り方」について講演・座談会を実施いたします。

再起業、ピボット等で再起を図ろうとしている方はもちろん、これから起業しようと考えている方など、みなさんに共通して必要となる「チーム作り」「仲間集め」をテーマに、第一部でご講演いただきます。

第二部では、テーマに沿って参加者間でディスカッションしていただきます。有村氏にも適宜ディスカッションに参加いただく予定ですので、ぜひご参加ください。この場では、講演で学んだこと、感じたこと等を共有いただき、参加者間で交流していただく場です。有村氏への質問、相談等もしていただけます。なお、第一部のみのご参加も可能です。

イベント情報

【日時】

12月16日(水)19:00-20:40

【会場】

オンライン:Zoom、Facebook live

【内容】

・グアテマラでオンライン起業した有村氏の創業までのストーリー
・事業の背景にある思い
・オンラインでも仲間を集め、事業を3か月で立ち上げる方法
・チームが機能するための道のり 等

【プログラム】

(第一部)
19:00-19:10 イントロダクション
19:10-19:55 講演「創業期におけるチームの作り方とは」(ゲスト:有村拓朗氏)
19:55-20:00 休憩

(第二部)
20:00-20:35 座談会(参加者間の交流、及び有村氏への質疑応答)
※上限20人(先着順)
20:35-20:40 アンケート

【登壇者紹介】

有村 拓朗 氏

NPO法人スパニッシモ ジャパン 代表理事
2008年に新卒で株式会社リクルートに入社し、3年間一貫して企業の新卒・中途採用支援業務に従事。リクルートを退職後、「発展途上国の現場を見る旅」をコンセプトにJICA、レノボ・ジャパンら8社からスポンサーをつけて中南米を旅する。スペイン語習得とプロジェクトの視察で訪れた中米グアテマラで、スペイン語講師の不安定な雇用状況や経済状況を知り、スペイン語学習を提供することで彼らを貧困のループから脱出させるべく、オンラインスペイン語学校「スパニッシモ」を立ち上げる。世界経済フォーラム直轄コミュニティGlobal Shapers初年度の大阪代表。

【参加者へのメッセージ】
私はオンラインのスペイン語学校設立にあたり①観光業に依存している不安定なグアテマラのスペイン語講師の賃金制度が改善されること、②生徒が、質のいい授業を安価に大量に受講できることで習熟度が加速すること。この①②の両立によってお互いの助けになる事業をするべくグアテマラで起業しました。気持ちはあっても体現できるスキルが無い中で、オンラインで仲間集めをして、日本・グアテマラ・アメリカの3か国で同じ方向を向ける仲間と出会い3ヶ月で事業の立ち上げを行うことができました。オンラインでの事業の可能性が一層広がっている現在において、デジタル空間上で人を集めて事業作りをした経験(成功談・失敗談)を通して、皆さんの事業作りの参考になればと思っています。


ご好評につき、お申込み受付を終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。