News

6/30(水)キックオフオンラインイベント開催!~起業家が何度でも挑戦し続けられる社会を実現するには~

EVENT

本イベントは、2021年度東京都リスタート・アントレプレナー支援事業のキックオフイベントになります。
東京都は、困難な経験を糧に、何度でも諦めず挑戦し続ける起業家の再スタートを後押ししていきます。

●こんな方にオススメ
・過去の困難から再起を遂げたいと思っている起業家
・倒産・破産を経験したが、再チャレンジしたい起業家
・起業支援を行っている方 
・起業に興味があるが、一歩を踏みだせていない方 

●本イベントから学べること
・二度と失敗しないためのリスクマネジメント、マインドセット
・再起を遂げた起業家の体験談

日時:6月30日(水)18:00-21:00
会場:オンライン(ZOOM、Youtube Live)
参加費:無料
参加方法:「お申し込みはこちらから」より申し込みください。


内容(予定):
第1部のパネルディスカッションでは、ゲストに桝本博之氏と鈴木聡子氏を、第2部ではTOKYO Re:STARTER第1期生である西澤佳男氏と本事業運営事務局との対談、第3部のセッションには、福井康夫氏をお迎えし、起業家が何度でも挑戦し続けられる社会を実現する方法を紐解いていきます。

〇第1部 パネルディスカッション
 【登壇者】
  株式会社B-Bridge 代表取締役社長 桝本 博之 氏
  フォースタートアップス株式会社 執行役員 鈴木 聡子 氏
  株式会社ボーンレックス 長谷川 寛樹 
 【テーマ】
  海外と日本の起業文化の比較から考えるリスタート成功の秘訣

〇第2部 TOKYO Re:STARTER 第1期生との対談
 【登壇者】
  株式会社リスタートスタイル 代表取締役 西澤 佳男 氏
 【テーマ】
  本事業での気付きやリスタートする上でのカギとは

○第3部 セッション
 【登壇者】
  インパクトホールディングス株式会社 代表取締役社長 福井 康夫 氏
 【テーマ】
  リスタートする上で必要なもの ~「経営理念」という原点~

登壇者紹介

桝本博之⽒ 株式会社B-Bridge代表取締役社長
同志社大学商学部卒業、1985年に東洋紡に入社。1996年、シリコンバレーの研究用試薬メーカー(CLONTECH Laboratories, Inc)にInternational Sales Managerとして渡米。2000年に独立し、B-Bridge International, Inc.をシリコンバレーに設立。2006年よりグローバル人材育成支援の一環として、日本人大学生、社会人、企業人を対象にした、教育サービスを展開。2014年には教育、研究開発のさらなるアクセラレーションをテーマにした教育組織Silicon Valley Japan University(連邦政府承認NPO法人)を立ち上げ、米国での4年制大学創設に向けて活動中。元Silicon Valley Japanese Entrepreneur Network会長。

鈴木聡子氏 フォースタートアップス株式会社執行役員
フェリス女学院大学卒業後、新卒でリクルートに入社。その後、広告代理店などで法人営業を経験し、住友不動産へ入社。ビル法人営業部にてベンチャーから大企業まで幅広く担当。またMorning Pitchや未来会議、ベンチャーオフィスツアーなどスタートアップ支援の活動を精力的に実施。その後、メタップスに入社し、PR責任者としてマザーズ上場を支える。グループ全社の企業/サービス広報として数々の取材設定、登壇を企画支援。戦略広報のプロフェッショナルとして講演を重ねる。2019年9月にfor Startups, Inc.に入社し、現在は執行役員としてタレントプロデュースを専門に成長産業支援事業を牽引する。

西澤佳男 氏 株式会社リスタートスタイル代表取締役
これまで起業3回、廃業2回、うち民事再生1回を経験。バイク買取及び貿易業で初めての起業・廃業、その後デジタルサイネージ業界に関する調査・コンサルティング業務(株式会JAMMU)で起業後、M&Aで取得した建築会社を様々な理由、背景から民事再生。これらの経験を踏まえ、『前向きな廃業を増やし、再チャレンジしやすい社会環境を作る』をミッションに株式会社リスタートスタイル「廃業支援センター」を設立(2021年2月)。2020年度東京都リスタート・アントレプレナー支援事業アクセラレーションプログラム採択者。

福井康夫氏 インパクトホールディングス株式会社代表取締役社長
1968年、千葉県生まれ。誕生時、千葉県の人口300万人を達成した赤ちゃんだった。1991年、早稲田大学法学部卒業後、三和銀行(現三菱UFJ銀行)に入行。土浦支店・神田支店にて、提案型融資営業を経験。1995年、株式会社セブン-イレブン・ジャパンに転職。約1年間、店長を経験後、スーパーバイザーとなる。神奈川県西部で、延べ約50店舗の指導・教育を担当後、情報システム本部システム企画部に異動し、店舗システム活用推進プロジェクトを担当する。2001年、株式会社セブンドリーム・ドットコムに転籍となり、インターネット通信販売事業立ち上げに尽力。2004年、株式会社メディアフラッグを設立、代表取締役社長就任。『「IT」と「人」をキーワードに流通業界に新しい価値を創造する』を事業コンセプトに、マーケティング支援を目的として、流通小売向けアウトソーシング事業を開始。2012年9月、東証マザーズに上場を果たした。2019年、株式会社メディアフラッグからインパクトホールディングス株式会社へ商号変更。『売場を元気に、日本を元気に、そして世界を元気に!』へ事業コンセプトを刷新し、祖業である覆面調査事業、ラウンダー事業をはじめ、推奨販売事業、デジタルサイネージ事業、セールスプロモーション事業、マーケティングリサーチ事業、BPO事業等、消費財メーカーや流通小売向けに店頭販促支援事業を多角的に展開中。