News

3/18(金)TOKYO Re:STARTER受講生の成果報告会をオンライン開催

EVENT

日時
2022年3月18日(金)18:00~21:00
オンライン開催

東京都は、困難を乗り越え再起業を目指す起業家を支援する 「リスタート・アントレプレナー支援事業 (TOKYO Re:STARTER)(以下、本事業)」の成果報告会を2022年3月18日(金)にオンライン配信で開催いたします。

当日は、本事業のアクセラレーションプログラムの受講生より、倒産・廃業や苦しい経営難などの困難に直面した過去の経験およびそこからの学びと、本事業を通じて新たに策定したミッションや、現在の事業内容、今後の展望等について報告していただきます。

また、ゲスト起業家をお招きして講演会を行います。実際にリスタートを経験した起業家の体験談と、そこから得た学び、これから再起を図る方へのメッセージなどを語っていただきます。

リスタートを目指している方、起業に興味のある方をはじめ、投資家、自治体関係者、関連企業の方々など、多くの方のご参加をお待ちしております。

 

 

【プログラム】

第一部 基調講演

 

■登壇者 : 斉藤 徹氏
     株式会社ループス・コミュニケーションズ 代表取締役 /
     ビジネス・ブレークスルー大学経営学部 教授 /
     株式会社hint 代表取締役     

■テーマ :「 僕の人生を変えた、3つのドット」
      ・挑戦を続けた波乱万丈の半生
      ・幾度も困難な状況を乗り越え続けられる理由
      ・経営者としてのマインドの変化
      ・失敗に対する向き合い方

第二部 プログラム受講生による成果報告

事前に選ばれた受講生(5名程度)が、過去の経験やブラッシュアップした事業を発表します。視聴者からの共感したや応援の気持ちを受講生に伝えるため、併せて、本事業のメンターである専門家・VC等からの講評を予定しています。
最後に、6か月間にわたるプログラムでの歩みをまとめたドキュメンタリームービーを公開します。

※内容が一部変更となる可能性がございます。

採択者一覧:採択者 – TOKYO Re:STARTER リスタートアントレプレナー支援事業 (re-starter.tokyo)

【お申込み方法】

■参加費 : 無料
■会場  : オンライン開催
※視聴方法は、お申込み時にご記入いただきましたメールアドレスに別途ご案内します。


■斉藤 徹氏(株式会社ループス・コミュニケーションズ 代表取締役 / ビジネス・ブレークスルー大学経営学部 教授 / 株式会社hint 代表取締役)

1991年日本IBMから独立し、ICT技術を活かして創業。未上場で時価総額 100億円超。
バブル崩壊で創業者追放の憂き目にあい、3億円の借金、 裁判敗訴、競売、事業売却と、
厳しい起業の荒波に揉まれる。 その後、組織論と起業論を専門として 学習院大学客員
教授、ビジネス・ブレークスルー大学 教授として教鞭をふるう。 『だから僕たちは、組織を
変えていける』(クロスメディア・パブリッシング)など著書多数。